MENU

PUNI☆MOFU マオ


DESIGN BLADE
TYPE 猫型
ARMED ●スタンプハンマー ●スーパーネコパンチ ●プニプニハンド ●モフモフヘッドセット/NYAN ●ネコラージュ(前髪アクセ) ●ネコタイ(胸部アクセ) ●ネコリボン(腰部アクセ)

機体解説

■マシニーカ Block2-S(以下S型)
メガミシリーズの素体フルモデルチェンジ版「Block2-M(以下M型)」の完成後間を置かず低身長タイプの「S型」が開発スタートした。
「M型」ですら部分的にタイトな設計であったため当初「S型」では一部の可動機構をオミットせざる得ないのではないかと予想されたが、パーツ単位で微調整をかけ続け幾度となく試作を重ねた結果、「M型」と同じ可動機構のまま理想的なプロポーションを得るに至った。

コラボシリーズ以外のメガミメインラインでは実は低身長素体が初投入となる。
ボリュームフルな「Block1.5-L」、次世代スタンダード素体「Block2-M」とその流れを汲む低身長タイプの「Block2-S」の3プロポーションラインはデザインの自由度とユーザーの選択肢を限りなく広げて行くだろう。

■PUNI☆MOFU
そのBlock2-S規格の最初のメガミとなったのがPUNI☆MOFUシリーズである。
「M型」素体のローンチタイプだったバスタードールシリーズ同様、PUNI☆MOFUも比較的武装を抑えた仕様でメガミバトルへの新規参入を促す狙いがある。

メインウェポン「スタンプハンマー」は衝撃波を伴う破壊力を発揮、両腕に装着した「スーパーネコパンチ」モードではスピード特化に切り替わり高速連打でターゲットを追い詰める。また使い捨てではあるがネコパンチを射出することも可能で唯一の飛び道具ともなる。
また前髪、胸部、腰部のアクセは簡易的ながらAIを搭載、4つのネコ型AIが常に周囲を監視サポートする。

一見ユルさすら感じる柔らかなデザインラインとは裏腹にバトルに必要な能力はしっかりと押さえたメガミと言えよう。

製品情報はこちら